コラム

持病があってもペット保険に加入できる?

この記事は2017年6月30日の記事を再編集しました。

犬や猫は品種だけでなく、被毛の色等でもニーズが分かれます。また、住宅事情の影響もありペットの小型化を目指し、無理なブリーティングが行われているのが現状です。

このような無理なブリーティングを繰り返すことで、体が弱く先天性の病を持つ個体を増やす原因にもなっています。このようなこともあり、最近では将来的に病気の治療が必要になることを考慮し、保険への加入を検討する家庭も増えています。

「ペット保険は持病があっても入れるの?」「何歳まで加入できるの?」という疑問について調べてみました。

持病があってもペット保険に加入できる?

持病があってもペット保険は加入できる?

人間のための生命保険や医療保険は、持病があると加入できない商品が大半を占めています。これはペット保険も同様で、「持病を持っている」「現在進行形で治療中の既往症がある」という場合にはペット保険の加入はできません。

黒いチワワペット保険の加入対象は、基本的に「健康体であること」が前提となっています。そして加入条件には年齢制限が設けられ、生後90日以内の離乳前のペットや7歳以上のシニア期以降のペットは、加入のハードルが高くなります。これは、たとえ健康体であったとしても、病気になる可能性が高まる期間であることが理由です。

持病があるというだけで、他の怪我や手術の補償は受けられないものなのでしょうか?
いえ、そういう場合を想定したペット保険もあります。特約を付帯することが条件となりますが、通院や手術による補償を受けることができるのです。もちろん、申告している持病の悪化に伴う入院や手術、入院に対しては保険の対象がとなることがほとんどですが、長い人生、ケガや病気を一つもしないということは考えにくいので、とてもありがたい商品と言えるでしょう。

ペット保険の商品は様々存在していますので、加入する前には事前に保険金を受け取るための条件を必ず確認しておきましょう。

どんな病気を持っていると加入できない?

保険会社や保険商品ごとに様々な条件が定められています。先にもお伝えした通り、一般的に何が病気が一つでも見つかれば保険に加入できないことがほとんどです。
てんかんや心疾患、先天性の病や難治性の病がある場合、加入を断られることがあります。また、ワクチン接種をしていれば防げていたはずの病気にかかってしまった場合にも加入が出来ない等、条件はそれぞれです。

ペット保険へ加入する前には、必ず動物病院で健康診断やワクチン接種を受けておくようにしておきましょう。

ペット保険は診断書の内容によって加入可否が判断されることがほとんどです。先天性疾患や、ペットショップで購入した時点ですでに寄生虫感染症にかかっていた場合でも、諦めずに一度ペット保険会社へ相談してみましょう。

持病持ちペットを飼っている人に聞いてみた!ペット保険選びに苦労したこと

Aさんは先天性疾患を持っている犬のペット保険選びに苦労した経験があります。愛犬に持病があるという事だけで見積もりを取ってもらえないことも多く、とても残念な気持ちになったそうです。

ペットに関する様々な情報収集のためにAさんは、ペット好きや飼い主さんたちが集まるコミュニティを利用したところ、「持病があっても加入できるペット保険がある」ということを教えて頂きました。

その保険は「特定疾病補償対象外特約」を付帯すれば、先天性疾患については補償外ですが、新しくかかってしまった病気についての補償は通常通り対象となる内容だったので、Aさんは安心されたようです。
丸くなっている猫
しかし、その一点だけに気を取られていたこともあり、待期期間についてきちんと認識しておらず、契約直後に補償を受け入れなかったことや、特約を付けたことで保険料が基本よりも割増しになったことなど、ペット保険に加入して安心を手に入れたけれど、若干苦い思いが残ってるとおっしゃていました。

ペット保険は健康な状態で加入しても、一定期間の待期期間が設けられていることがほとんどです。加入前には必ず「ペット保険約款」を読むようにしましょう。

加入条件が比較的優しいペット保険

最近では、持病のあるペッでも安心して加入できる、条件がやさしい保険商品も複数あります。ペットの持病がどういう病気であるかによっても、加入できるもの・できないものとう、条件のハードルが緩和されている商品も増えてきています。

以下リンク先に加入条件が比較的緩和されているペット保険の比較ページがあります。ペットの持病の詳細や現在の年齢・犬種等を踏まえて見積もりを取ってみることをおすすめします。

ペット保険の比較ページはこちら

ペット保険を探そう!
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加